【効果】「ひとりっ子」の能力は、アフタースクールに通わせるとさらに伸びる。

【効果】「ひとりっ子」の能力は、アフタースクールに通わせるとさらに伸びる。

「ひとりっ子」のコミュニケーション能力を上げるコツは、アフタースクールにヒントがります。アフタースクールは、異なる年齢の生徒と一緒に過ごすため、リーダーシップや思いやる心、交渉能力などが自然と育まれます。ひとりっ子だからこそ学童保育、アフタースクールの持つ多様な環境をお子さんの成長に繋げたいですね。


兄弟、姉妹がいない「ひとりっ子」

核家族化が進む日本で、少子化とともに増えているのが「ひとりっ子」です

厚生労働省は、1世帯あたりの子供の数は全国平均1.69人と発表しました。

厚生労働省が平成30年に公表した国民生活基礎調査(平成28年)の結果によると全国平均で1世帯あたり子どもは、1.69人。
ひとりっ子が急速に進んでいる。

出典:平成30年 国民生活基礎調査(平成28年)の結果から

ひとりっ子のメリット、デメリットが指摘されています。

アフタースクールデビュー編集部としてお子さんの心身の成長にオススメしたいのが、やはりアフタースクールで通うことで増える「コミュニケーションの時間量」です。

1年で3630時間通うアフタースクール

編集部がまとめると1日3時間を過ごし、週5日通った場合、年間でアフタースクールにいる時間は3630時間です。

この時間の多くを教職員の先生やスタッフ、さらに同級生と過ごすのです。

お子さんが成長するためには、様々な人とのコミュニケーションを取ることで言語力、伝える力、共感する力などが発達します。

すなわちアフタースクールに通わせている時間は、お子さんにとって全ての時間が「コミュニケーション能力の時間」になります。

異なる年齢のお子さんと一緒に過ごす重要性

学童保育、アフタースクールの良さは、異なる年齢のお子さんと一緒に過ごせることです。

オランダで高い効果が示されている「イエナプラン」などでは、クラスは異年齢の子どもたちによって構成されています。

アフタースクールでもイエナプランのように子どもたちは年下の子、年上のお兄さん、お姉さんと一緒に会話・遊び・学習・催しという4つの基本活動を行います。

異なる年齢の子と一緒だからこそ

小学校は、日本では生まれた年度で区切られ、異なる学年とともに学ぶことはほとんどありません。

しかし、アフタースクールは、異なる年齢の子と一緒の時間が増えます。
この中で、子どもちはリーダーシップや思いやり、そして自分の考えやそれをどのように伝えるか、を体験的に習得します。

これは、親と学校や塾などとは異なる人間関係です。

もちろん、そのため意思疎通が上手くいかず悩んだりする時もきます。
しかし、それは大人になっても同じです。

早いうちから、異年齢のお子さんとどのようにコミュニケーションしていくか、を体験的に身に着けることは、コミュニケーション能力のためにも重要です。

ひとりっ子は、ぜひアフタースクールへ

学校の先生との関係を縦とすると同級生は横の関係です。
家では親との関係は縦の関係性です。

しかし、アフタースクールには、斜め上と斜め下の関係性ができます。

その関係性とコミュニケーションの時間量が、お子さんをコミュニケーションの時間量を作り、コミュニケーション能力を育むのです。

ひとりっ子で家に帰って話す相手が親だけならば、コミュニケーション手法とスキルが縦だけになります。

お子様の未来を考えるならば、多様な年齢の子とコミュニケーション能力を取るアフタースクールに入学させてください。

マインドも変わりますよ。

この記事のライター

最新の投稿


英語の学童保育が急増!そのワケとは?

英語の学童保育が急増!そのワケとは?

2000年以降、英語で学童保育をしてくれる「英語学童」が急増しています。 実は、英語学童が急増している理由には、ワケがありました。2020年に文部科学省の学習指導要領に「外国語活動」が導入されました。その後、段階的に「英語」の科目になります。今後早い私立学校では、英語科目を導入しています。実は、英語学童のニーズの裏には、「中学受験」を見越した受験戦略があるのです。


【英語】のアフタースクールが大人気!その理由は「○○」にあった!

【英語】のアフタースクールが大人気!その理由は「○○」にあった!

なぜ「○○」のアフタースクールが人気でしょうか?そこには受験を考えた末の対策がありました。アフタースクールは、受験の要素も取り入れているのです。そのため「預かり」と「学び」が同じ時間で実施を求められてきています。 まずは最重要の科目「○○」の現状を知っておきましょう。


【経営】アフタースクールで独立しよう!

【経営】アフタースクールで独立しよう!

塾でも、英会話スクールでも、そろばんでもない「アフタースクール」で独立しよう。生徒の放課後を担う重責ですが、良いスタッフがクラスマネージメントすると生徒、保護者にとって素晴らしいスクールになります。


【都立大】東京インターナショナルスクールのアフタースクール新規開校

【都立大】東京インターナショナルスクールのアフタースクール新規開校

東京インターナショナルスクール都立大学アフタースクールが2019年11月から新たに開校することになりました。英語探求型のアフタースクールです。コースは、学童保育コースとカリキュラムコースがあり、対象は、年中から小3年生まで。週3日以上の通学を予定しています。


【サマー】UWC ISAK Japanのサマースクール生徒募集!

【サマー】UWC ISAK Japanのサマースクール生徒募集!

日本を代表するUWC ISAK Japanが13歳から14歳を対象に開催されます。長野県軽井沢町にあるISAKは、国際バカロレア認定校で多くの生徒が海外に進学します。13歳、14歳のお子さんがいるご家庭は、ぜひ英語のサマースクールを考えてみたいですね。